世界的な環境意識の高まりや限りある資源の有効利用という観点から、
金属原料のリサイクルに対するニーズが高まりつつありますが、
当社は昭和23年から金属資源のリサイクルを手がけています。

当社はアメリカをはじめ中国、東南アジア、オセアニア、ヨーロッパとの輸出入業務を積極的に展開し、世界各国の企業と直接取引することで、銅を中心とする非鉄金属の原料を安定的に集荷しています。

世界中から調達した非鉄金属原料は当社のプラントで粉砕し、スクリーニング、比重選別などの加工処理を施して、国内外の非鉄金属精錬メーカーに2次原料として供給しています。